北海道消防機材株式会社創業68周年ホームサイトマップショッピングカート
サイトマップ リンク 地図 表彰状・感謝状 会社案内 沿革 個人情報の取扱い よくある質問 ショッピング ご注文方法 お支払方法 配送料 返品、交換 お問合せ、見積依頼等 通信販売の法規に基づく表示

試される大地、北海道
ISO9001
北海道中小企業家同友会

生命財産を守る防災対策

ライフライン(緊急避難セット)

災害は何時どこで襲って来るかわかりません。日頃の備えとして場所別に何を準備したら良いのか、まとめた内容になっています。
参考までにご覧ください。

消火器を知ろう 意外に知らない消火器の知識について、今一度確認することで
いざという時でも慌てず火を消せるようになりましょう。
ショッピング こちらから、少量ですが商品の購入ができます。

熊本で震度7の大きな地震が起きました(平成28年4月14日)
4月14日21時26分ごろ、熊本県熊本地方を震源に東日本大震災以来の大きな地震が発生しました。津波の心配はありませんでしたが、火災や倒壊など死傷者も、出ています。救助復旧活動が続けられています。余震の頻度も多く油断を許さない状態が続いているので警戒が必要な状態です。規模の大きい自然災害はみなさんの多くの協力が必要です。早く復旧できるよう、力を合わし助け合っていきましょう。厳しい状況の中ですが、一日も早いご回復と、復興を心よりお見舞い申し上げます。

有床診療所のスプリンクラー等施設整備事業に対する補助事業開始(平成26年3月14日)
厚生労働省より有床診療所等のスプリンクラー等施設整備事業が決まり、今後交付申請の手順となります。弊社においては、スプリンクラー設置工事の長年の実績を持ち、スプリンクラー設置工事に関して、予算・設計・施工の依頼にお答えする準備が整っています。(営業圏は、北海道です。)

例年に無い大雪(平成24年2月7日)
徐々に製造メーカーの生産力が高くなってきているようですが、一部の商品は現在も製造入荷ともに未定や停止の物が多い状況です。このような状況なので在庫等については現状と画面上に差異が起き、データが反映されていない場合があるので、遠慮なく問合せ下さい。運送(ゆうパック)については、福島第一原子力発電所の事故の影響により配達を停止している配達困難地域以外はほぼ復旧しているようですが、配達困難地域への配達は支店等での受取りが可能とのことです。(この場合届け出が必要とのことです。(詳しくは日本郵便のホームページをご覧ください。)

取扱い商品や運送などの現状報告(平成23年7月6日)
徐々に製造メーカーの生産力が高くなってきているようですが、一部の商品は現在も製造入荷ともに未定や停止の物が多い状況です。このような状況なので在庫等については現状と画面上に差異が起き、データが反映されていない場合があるので、遠慮なく問合せ下さい。運送(ゆうパック)については、福島第一原子力発電所の事故の影響により配達を停止している配達困難地域以外はほぼ復旧しているようですが、配達困難地域への配達は支店等での受取りが可能とのことです。(この場合届け出が必要とのことです。(詳しくは日本郵便のホームページをご覧ください。)

東北地方太平洋沖地震(平成23年3月12日)
3月11日14時46分ごろ、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の地震が発生しました。津波や火災で多くの死傷者、行方不明者を出し、救助復旧活動が続けられています。余震も大きく油断を許さない状態が続くので十分気をつけて下さい。規模の大きい自然災害はみなさんの多くの協力が必要です。復旧活動を支援できるよう、みんなで考え、力を合わし、いつもの生活に戻れるよう助け合っていきましょう。厳しい状況の中ですが、一日も早いご回復と、復興を心よりお見舞い申し上げます。

春の火災予防運動(平成23年3月1日)
3月1日より春季火災予防運動(全国)が、始まります。
春先の火災が発生しやすい季節を迎えるに当たって、全国的に火災予防運動が展開されます。北海道は4月からとなります。火の元には十分に気を付けて、春のひと時をお過ごしください。 ● 時期 : 3月1日〜7日(全国)4月20日〜30日(北海道)

秋の火災予防運動(北海道)(平成22年10月15日)
今日から北海道の秋の火災予防運動が始まりました。(31日まで)火災が発生しやすい時期ですので、火の扱いを十分注意しましょう。また体調、風邪にも注意してください。

防災の日。(平成22年9月1日)
今日は防災の日です。1923年9月1日の関東大震災に因んで制定された記念日で、“災害への備えを怠らないように”との戒めを込めて1960年に制定されました。この頃に台風が来ることもあって、制定の前年(1959年)には伊勢湾台風が襲ってきました。かつて9月1日の行事は関東大震災犠牲者の慰霊祭が中心でしたが、「防災の日」となってからは全国各地で防災訓練が行われる日となっています。

今年も不安定な天候、豪雨による被害。(平成22年7月16日)
豪雨土砂災害などの自然災害が多く起きています。降り続いている大雨により西日本いったいで記録的な豪雨で大きな被害が出ています。これからの期間も不安定な天気が続く可能性があるので、今まで以上に天気予報をチェックし、いつ起きるか分からない自然災害と肝に銘じ、いつでも避難できるように心の準備・対策をしましょう。被害にあわれた方々への支援と、一日でも早く生活に戻れるよう回復と、復興を心よりお見舞い申し上げます。

住宅用火災警報器をまだご用意されていない方へ!(平成21年2月4日)
期限を過ぎて設置されていない方、期限はこれからという方も、今からでも遅くはありません。火災から逃れるためには火災警報器は、なくてはならない機器です。万が一に備えに安心をお買い求め下さい。皆様お誘い合わせのうえ、ご来店くださいますようご案内申し上げます。
岩手沿岸北部で強い地震(平成20年7月25日)
7月24日岩手県沿岸北部で震度6強を観測。北海道でも地震を観測し負傷者がでました。死亡者は確認されていませんが、重傷者もいるので充分に地震の大きさを、示していると思います。今年に入って地震情報が多いですが、いつ起きるか分からない自然災害と肝に銘じ、いつでも避難できるように心の準備・対策をしましょう。一日でも早く、いつもの生活に戻れるよう回復と、復興を心よりお見舞い申し上げます。
岩手宮城内陸地震(平成20年6月16日)
6月14日岩手県と宮城県で震度6強を観測し山形、秋田、福島でも強い地震を観測しました。多くの死傷者行方不明者を出し、救助復旧活動が続けられています。規模の大きい自然災害はみなさんの多くの協力が必要です。復旧活動を支援できるよう、みんなで力を合わし一日でも早く、いつもの生活に戻れるよう助け合っていきましょう。一日も早いご回復と、復興を心よりお見舞い申し上げます。
つづけさまに大災害がアジアで(平成20年5月16日)
今月に入り、ミャンマーにサイクロンが中国に大地震が起きてしまいました。緊急に各国の対応を希望するところですが、私達からも企業も力を合わせ出来るだけの支援をし、より多くの命を救うために世界みんなで助け合っていきましょう。一日も早いご回復と、復興を心よりお見舞い申し上げます。
災害への心がけと準備を(平成19年7月18日)
7月16日新潟県中越沖地震が発生しました。以前新潟で起きた地震もまだ記憶に新しいところですが、またも起きてしまいました。日本各地で起きている今、人事とは思わず何時起きるか解らない災害だと認識し、日々の準備と、出来る限りの支援をお願いします。地震で被災された皆様の一日も早いご回復と、復興を心よりお見舞い申し上げます。
悪質な訪問販売に御注意下さい!
住宅用火災警報器等の設置義務化に伴ない、不正な価格・無理強い販売・点検などを行う業者が最近多くなってきていますので、ご注意ください。クーリングオフもあるので、焦らず対処しましょう。